« MM21の夜景を撮ってきました。 | トップページ | ニコン 「リモートコードMC-30」の内部結線 »

<撮影のためのTips> Capture NX 2とRAM Disk

もう、去年のことですが、メモリーの低価格化の産物でWindos管理外の搭載メモリーをRAM Diskにする記事をベクターあたりで読んで、導入してありました。
気を良くしてメモリーも4G->8Gに増やして。

ターゲットはCapture NX 2。
キャッシュをHDD->RAM Diskにすれば速くなるだろうと。

でも、何カ月か使ってみてもどうも速くない。
むしろ遅いんじゃないか???

で、調べてみた。
ファクターはCapture NX 2の設定が「テンポラリー」と「キャッシュ」。設定先としてHDDとRAM Disk。ちなみにHDDは物理的にOSインストール先とは別HDD。

現在の設定は「テンポラリー」「キャッシュ」ともRAM Disk。

処理内容は18枚のRAW画像をJpeg吐き出し。
「テンポラリー」「キャッシュ」
1.  RAM      RAM     14秒/枚
2.  RAM      HDD     4秒/枚
3.  HDD      RAM     8秒/枚
4.  HDD      HDD     7秒/枚
と・・・いう結果。
なんとお金と手間をかけてスピードを半分にしてたわけだ。
最初、1と4だけしかチェックしなかったんだけど、悔しいから2と3を追加でチェック。
う~ん、いろいろと考えてしまう結果でした。
2か3どちらかが早い可能性はあると思ってました。
が、4より1が遅いとは予想できませんでした・・・。

山にこもって修行しなおさないとダメかな?
あ、山じゃダメか・・・アキバかなぁ(笑)

|

« MM21の夜景を撮ってきました。 | トップページ | ニコン 「リモートコードMC-30」の内部結線 »

RAW現像」カテゴリの記事

RAW現像ソフト」カテゴリの記事

パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533549/44290368

この記事へのトラックバック一覧です: <撮影のためのTips> Capture NX 2とRAM Disk:

« MM21の夜景を撮ってきました。 | トップページ | ニコン 「リモートコードMC-30」の内部結線 »