« あっという間に三月ですね。 | トップページ | 確定申告してきました »

<自作のためのTips> Nikon 10pin端子のピンアサイン

純正のレリーズではちょっと使いづらい部分があって、レリーズを自作しようかと前々から思っていました。

で、やっと重い腰を上げて調べ始めたんですが、Nikon 10pin端子のピンアサインやら信号の仕様やらって公開されてないんですね;;

だって、MC-22とか見ると、仕様は公開されてると思うじゃないですか。

探し回ってみたら、皆さん、自分で解析されていらっしゃる。

私自身がとりあえず必要なのはシャッターのレリーズ。

単純に何処かのラインをGNDへ落とせば良いのかと思っていたんですね。

ネット上で「AF-ON」とやらの信号があるのを知りつつ。

とりあえず自宅にあった純正のレリーズMC-30をばらしてみました。

シャッターレリーズのためのスイッチ以外に、「AF-ON」の為のスイッチもちゃんとありました。

で、どっちかが(たぶん機構的に下にあるスイッチ)がレリーズだろうとあたりをつけて押してみるも何もおきません^^;

じゃあ、上のほう・・・・も何も起きないんですよ。

って事は・・・両方押せって事だろうと押してみたら今度はちゃんとレリーズされる。

どうも、所謂「半押し」→「全押し」を忠実にやってるんですよ。

まぁ、両方一緒に制御するか、片方はGNDに落としっぱなしにするかで対応できるのですが、ちょっと意外でした。

で、一緒に制御するのと、片方GND固定とどっちが得か?

バッテリーの持ちをよくすることを考えれば、両方一緒に制御が正解ですね。

片方GNDって事は常に「AF-ON」状態にしてるわけですから全然違いますしね。

そうでなくても、GNDに電流を流す分もありますから、これは同時駆動しか解は無いですねぇ。

で、なぜ、こんな物を作ろうかと言うと、ニコンのデジカメって連射が60駒とか130駒までしか出来ないんですね。

シャッター押しっぱなしで永遠に撮ってくれれば良いのに、ちとお節介な機能なんです。私にとっては。

で、これをクリアするには60駒とか130駒撮り切る前に一旦シャッターを押すのをやめて再び押せばいいんです。

たとえ、30秒とかの露光中であっても、シャッターを一度離したことはちゃんと認識してくれます。

と、言うわけで、ここに発信器をつければ永久にレリーズしてくれるはず・・・。

まぁ、実際にはCFの容量がなくなるか、バッテリーがなくなるか、必要が無くなって途中で止めるか。なのですが。

そうそう、この発信器、ちゃんとスイッチもつけておかないと、電源が入っている限りシャッターを落とすはずなので、フレーミングも出来なくなっちゃいますよね。

忘れないようにちゃんとスイッチもつける予定です^^

|

« あっという間に三月ですね。 | トップページ | 確定申告してきました »

カメラアクセサリー」カテゴリの記事

コメント

村田様

初めまして、ゼスティーシステムズ株式会社の尚です。

弊社先月発売した商品PINOUTが村田さんの悩みを解決できると思いまして、是非お試しください。
https://www.letspinout.com/ja/?

よろしくお願いいたします。

投稿: 尚 勇 | 2016年8月10日 (水) 12時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533549/44240980

この記事へのトラックバック一覧です: <自作のためのTips> Nikon 10pin端子のピンアサイン:

« あっという間に三月ですね。 | トップページ | 確定申告してきました »