« 山 VS 海 | トップページ | 山岳星景 D7000 VS D3 »

NX2 「アストロノイズリダクション」搭載

NX2がVer2.3に。

64BitOSにネイティブ対応。「アストロノイズリダクション」搭載。が期待大です。

「アストロノイズリダクション」は『長時間露出での天体撮影時の輝点ノイズを低減する』そうです。

一瞬、期待大だと思ったんですが、これって数分の露光とかにしか効かないんですかね?それとも1秒以上で効くんでしょうか?

それと、これって、輝度ノイズだけ・・・なんですよね。星の色とか、微光星が消えないとかじゃないんですよね。

ただ、こう言う方向にメーカーが乗り出してくれたのは良いことです。

多分、2~3年で劇的に状況が変わるんでしょうね。

なんか、やっと重い腰を上げてくれた感じです。長かったなあ・・・。

|

« 山 VS 海 | トップページ | 山岳星景 D7000 VS D3 »

RAW現像ソフト」カテゴリの記事

コメント

D sky さんへ
はい。NX2の事です。

RAW現像時に長時間露光で発生する輝度ノイズを消せるようですね。まぁ、新しいNRを積んできたってことでしょう。
偽色については記載がないのでちょっと判りません。
インストールしただけでまだ使ってみてませんし^^;

いずれにせよ、こう言う事をメーカーがメスを入れ始めたっていうのは良いことだと思います。

投稿: 村田 一朗 | 2011年12月24日 (土) 01時56分

村田さん、こんばんは。

これはNX2のソフトでの事ですか?  RAW現像で偽色や輝点ノイズを消せるということでしょうか。

D7000ではすでに偽色はカメラ内で消しているので、次期FX機はその機能は当然積んでくるでしょうし。

次機FXの発売がいつになるか気になります。

投稿: D sky | 2011年12月23日 (金) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533549/53544601

この記事へのトラックバック一覧です: NX2 「アストロノイズリダクション」搭載:

« 山 VS 海 | トップページ | 山岳星景 D7000 VS D3 »