« D4のちょっと不安な仕様 | トップページ | NX2.3の処理速度 »

年末年始、燕山荘でお世話になった方々へ

悪天候時等で小屋でお付き合いいただいた方々、撮影中にお付き合いいただいた方々、もちろんスタッフの方々、ああ、それから今回はプロの山岳写真家の方々、お世話になりました。

皆さん、良い作品等は納められたでしょうか?

あまり条件に恵まれない年末年始でした。

私を含めたプロ連中が玄関前でモゾモゾしているのを尻目に、吹雪いている中へ撮影に向かうアマチュアの方々。ある意味対照的な光景だなと感じながら見ていました。

スタンス的にアマチュアの方々の方が正しい。

でも、撮れるかどうかの判断はたぶんプロの方が正しい。

撮れそうにないのに撮影に行くスタンスがなぜ正しいのか?山岳写真って結局は現場主義で、一瞬の良い条件の時に、カメラを構えてなきゃダメなんですね。99%だめって事は100回に1回は作品になるってことですから。

|

« D4のちょっと不安な仕様 | トップページ | NX2.3の処理速度 »

山岳」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年末年始、燕山荘でお世話になった方々へ:

« D4のちょっと不安な仕様 | トップページ | NX2.3の処理速度 »