« 掲載誌2誌、2012/9月号のお知らせ | トップページ | 全日本写真協会 写真展でのセミナー »

AF微調整をがっちり合わせる方法

AF微調整って一見便利そうに見えて、実際に調整してみると結果に自信が持てずにAF微調整OFFで使ってる人も多いんじゃないでしょうか?

目視でやって、結果が全部ピンボケでは困りますからね^^;

で、これ、LVと組み合わせると良いです。LVでのピント合わせはかなり正確です。ただ、バッテリーを食うし、スピード的にも適切とは言い難い。

そこで、私が最近やっている方法。

LVでフォーカスゾーンをセンターにして、山の稜線でピントを合わせます。この時点でLV終了。シャッター半押し(AF駆動はOFFにしておきます)するとフォーカスエイドっぽく、ピントが合っているのか?外れているのか判ると思います。

ここで、ピントが外れているとボディが言ってきたら、AF微調整の値を変えて、ジャスピンの結果になるようにします。

要するに、LVの結果に合わせこむわけですね。

これだと現場でサクッと調整できるので、代替え機を使っているときとかでもすぐに出来ていいですよ^^

|

« 掲載誌2誌、2012/9月号のお知らせ | トップページ | 全日本写真協会 写真展でのセミナー »

デジタル一眼」カテゴリの記事

コメント

SHUさんへ

ニコンだともう5年くらい前から積んでると思いますよ。

LVの方が新しいですぁら。


昔はサービスセンターでしか出来ませんでしたが、今は便利になりました^^

投稿: 村田 | 2012年8月21日 (火) 20時06分

AF微調整って自分で出来るんですか〜〜!?
たぶん私のカメラにはそんな機能はないと思いますが・・・
サービスセンターでやってもらったのを信用してます。

投稿: SHU | 2012年8月21日 (火) 15時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AF微調整をがっちり合わせる方法:

« 掲載誌2誌、2012/9月号のお知らせ | トップページ | 全日本写真協会 写真展でのセミナー »