« D7100からD4xを空想してみる。 | トップページ | 写真展めぐり »

今のデジカメは本当に高性能なのか?

私自身はデジタルはまだまだ過渡期にしか無くて、解像度の問題を解決しつつあるだけ。

あ、ISO感度の問題も解決済かな。

連射性能とかはF5やF6を考えると同等と考えていいけど、フィルムと同じで良いなら、フィルムを使えば良いだけなので、ブレイクスルーが欲しいですね。
ムービーなら秒30コマは楽勝で60コマも有りますから。ただ、解像度を落としてるのでこの辺を改善してもらえれば。
と考えてみたけど、メディアへの書き込みがダメですね。

諧調表現なんかはこれから戦争がはじまると思ってます。12BitRAW→14BitRAWと来て16BitRAWに期待・・・とかじゃなくて、見た目の諧調。
たとえばD800は解像度有るけど、諧調は全然ない。雪山とか撮ると雪のディテールを出すのは難しくてベタッとしてしまう。D4とかだと何とかなるけど、正直言って使い物になるレベルじゃないから、後処理必須で、本来は撮って出しで使える画像を吐き出してほしいわけです。

そう言う観点でみると、銀塩時代にポジで撮影していたワークフローと同じようなワークフローをデジタルでやるのはまだまだ無理があると。

デジタルならではの手法って言うのは有るけど、下処理みたいなのが必須なのが、如何なものか?と言う思いは有る。
下処理なしに、デジタルならではの手法だけを考えると言うか、処理するのが理想だと思うんですよね。

そう考えると今のデジタルって言うのはとても高性能とは呼べないんじゃないのか?
皆、数字とかに踊らされてるから気が付いていないけど、もっと根本的な部分を見ないとダメじゃないかと。

で、そういう部分を良くしていく過程にしかないんですよね。今のデジタルって。私が使い始めて15年くらいですか。不満が無くなりつつあるのがISO、解像度(用途によってはまだ不足だけど)、連射速度だけ。諧調や立体感、空気感などは、後10年・20年と掛るのかなぁ・・・。

|

« D7100からD4xを空想してみる。 | トップページ | 写真展めぐり »

デジタル一眼」カテゴリの記事

コメント

SHUさんへ

残念ながら、解像度戦争は行きつくところまで、行きつかないと終わりません。これが終わらない限り、諧調表現にメスを積極的に入れるとは思えないです。
かつてフジが解像度より諧調を優先してSシリーズを展開しましたが、S5proを最後に撤退してしまいました。解像度戦争に負けたからです。その関係者がどれだけリストラされたかは定かじゃありませんが、かなりの数かもしれません。
企業とはそういうものなんです。

携帯の解像度戦争もちょっと前までありましたよね。今は無くなったように思いますが。これもレンズ性能の限界を超えた後に終焉になりました。

諧調表現とかは数字にしにくいし、使ってみないと判らない部分なので、どうしても後回しにされがちだと思います。
だから、他のスペックでやることが無くなってくれないと期待できないんですよ。

投稿: 村田 一朗 | 2013年3月 5日 (火) 05時36分

反論じゃありませんが・・・・

上級者や特殊な分野での専門家の方が撮られたハイレベルな作品も、多くの一般人(私レベルの人間)には、その良さ(この場合デジカメの性能による部分)がわからないってのが現状ではないでしょうか?

だから雑誌や広告写真でも、多くの場合はこれ以上の解像度や精細さは必要ないと思います。現状以上の高性能は一部の上級者や一部の専門分野で作品作りをされてる人たちの自己満足の為にあるようにも思います。

しかしそんな私さえでも、デジカメの階調再現にはまだまだ改善の余地があるってことには激しく同意します。

投稿: SHU | 2013年3月 4日 (月) 10時03分

Toru TANNO さんへ

どういたしまして。嘘教えても仕方が無いですからね。

諧調、Toru TANNOでも難しかったですか^^;
そりゃあ、素人の私がやっても難しいわけだwww

D800かD800Eか忘れましたが、テストレポート用に雪面を撮った事が有ったんですが、-2EV位アンダーにしたものしか雪面の感じが出なかったんですよね。
これがD4だと-0.5EV位で行けたんじゃないかと。
で、-2EVだと画面全体としては超アンダーなわけでw
表現としては合ってたので、良しとしましたが、そうじゃなかったら・・・ゾッとしますw
なので、そこいらじゅうから「D800を使ってるんですか?」と聞かれるんですが、二の足を踏むんですよね。

ま、ニコンもこんなことは重々承知の上で、だからこそ、プロ用機にあの受光素子を乗せなかったんだと思いますよ。
時期プロ用機にはD4並みの諧調で解像度を上げたものを。
その後は諧調表現に戦争が移っていくんでしょうね。
私も楽しみにしてます^^

投稿: 村田 一朗 | 2013年3月 3日 (日) 09時30分

先日はD800についてアドバイスありがとうございました‼
またレンタルしてきまして… ボチボチ現像をはじめたのですが階調の件、まったく仰る通りでした(;^_^A 特に明部の階調に色が載らなくて(逆に暗部は頑張ってると思いますが)雪は… 考えるだけで怖いです。
さすが‼ の鋭い指摘に触発されて思わずブログかいてしまいましたm(_ _)m

階調問題はこれから、ですよね…
楽しみです☆

投稿: Toru TANNO | 2013年3月 3日 (日) 09時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今のデジカメは本当に高性能なのか?:

« D7100からD4xを空想してみる。 | トップページ | 写真展めぐり »